« 2010東急電車カレンダー ~ 12月 | トップページ | 超私的2010年総括 »

2010年12月22日 (水)

DIMEジェットストリームステレオスピーカー

当ブログではこれまで、小学館発行の雑誌DIME(ダイム)に付いてきた数々の変わった付録を紹介しました。(過去の記事はカテゴリー「書籍・雑誌」からどうぞ…)
今年最後の発刊となった2011年1月11日(No.1)号では、『DIME JET STREAMステレオスピーカー』と称したポータブルオーディオ用のステレオスピーカーが付いてきました。実は約2年前(2008年12月23日の記事参照)にもやはりDIMEのオリジナルスピーカーが付いてきたことを執筆しましたが、今回はそれに続くモノです。

1012221


特徴はアンプが内蔵されていることで、アンプ内蔵により駆動のための電源が必要になりましたが、これは入手性の高い単四乾電池×2本で賄えるので大きな問題ではありません。
大きさも幅115×高さ59×奥行20(ミリ)と拡大しましたが、それでも本誌が「雑誌付録史上最高の音質…」を謳う通り、前作のオリジナルスピーカーを確実に超える音質が体感できました。
以下、iPod touchとの接続のイメージ…。

1012222


もともとiPod touchにはモニタリング用としてモノラルの簡易的なスピーカーが内蔵されていますが、これもモニタリング用途のため決して音質は良いとはいえないものでした。
実は前回のオリジナルスピーカーもスピーカー内蔵のiPod touchに変えてからはほとんど使わなくなってしまっていたのですが、今回のJET STREAMステレオスピーカーはそんなスピーカー内蔵のiPod touchにもつないで使いたくなるほどの音質を持っていると感じます。もちろん、オーディオメーカーが発売している本格的な外付スピーカーとは比べるまでもないですが、それでも雑誌込み580円で手に入るのならばこれはこれで満足行くモノです。

残念ながら今年はアウトドア的な外で音楽を聴くといった機会がありませんでしたが、来年以降、機会があれば是非活用してみたいと思います。

« 2010東急電車カレンダー ~ 12月 | トップページ | 超私的2010年総括 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
仰せの通り最近の雑誌は付録が充実しているのが特徴ですね。中でも取り上げたDIME誌はブログのネタになるほど珍しい付録が付いてくるのがお気に入りの一つです。
電池の問題は知りませんでした。ワタクシはたいてい電池は量販店のポイントで購入してしまう方なので、100均のは使ったことありませんでした。やはり100均の電池は100均相当の容量しか入ってないんでしょうかねえ…(笑)。

私も大変満足している付録です。
最近付録も凄いですね。
ちまたでは、音が出ないとか、ステレオに鳴らないとか、
ある見たいですが、私の場合も最初は鳴らなかったんですが、
パナの電池に換えたら鳴りました!
やはり、100均の電池は何か違うんですかね!
ちゃんとステレオになっているのも確かですよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58019/50370823

この記事へのトラックバック一覧です: DIMEジェットストリームステレオスピーカー:

« 2010東急電車カレンダー ~ 12月 | トップページ | 超私的2010年総括 »